新時代カントリーロックポップスバンド〝go!go!vanillas〟について追及してみた。

時代カントリーロックポップスバンド

そんなgo!go!vanillasをご紹介します。

プロフィール。

出身地   日本
ジャンル ロック
カントリー・ミュージック
ポップ・ミュージック
活動期間 2010年 –
レーベル Getting Better(2014年 – )
公式サイト

go!go!vanillas公式サイト

が大学進学で上京し、中学校からの同級生だった長谷川が1年遅れて上京。

牧が大学で知り合ったドラムと、3ピースで活動を始める。もう1人ギターを加えた体勢にしたいと考え、インターネット上でメンバー募集をかけたところ、宮川が加入。

の後、ドラムがバンドを辞め、新たなドラマーを探していたところ、ジェットセイヤを紹介される。

バンドの由来。

が、ヴァセリンズ、ザ・ヴァインズ、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドなどVから始まる海外のバンドに格好良いバンドが多いと思い、Vから始まる単語を探していたところ、「バニラ」という単語が目にとまる。

人曰く、「vanilla」の表記はかっこいいが、意味の「バニラ」は可愛くギャップが気に入った。

THE」が付くバンドが多かったため「ザ・バニラズ」ではなく、「THE」に変わるものがないかと考えていた時に、ジョジョの奇妙な冒険のジャイロ・ツェペリの金歯に“ゴー!ゴー!ツェペリ”と彫られていることを思い出し、“go!go!”を頭につけた。

メンバー。

牧 達弥(まき たつや、1989年12月10日 )
ボーカル、ギターを担当。
大分県出身。

長谷川プリティ敬祐(はせがわプリティけいすけ、1989年12月20日 )
ベースを担当。
大分県出身。
治療に専念するため活動休止中。

柳沢 進太郎(やなぎさわ しんたろう、1992年8月20日 )
ギター、ボーカルを担当。
秋田県出身。

ジェットセイヤ(1990年1月15日 )
ドラムスを担当。
長崎県出身。

まとめ。

ではコアな音楽ファンから若い女性層からも愛されている素晴らしいバンド!!!

ントリーミュージックやブリティッシュ・インヴェイジョンといった印象の楽曲でその中にある、あらゆる憂鬱を吹っ飛ばしてくれるようなポップさが素敵。

中を押してくれるようなポジティブな歌詞と身体を動かさずにはいられないライブでのパフォーマンスとグルーブ感とヴィジュアルの良さ!!!

これからの活躍を楽しみにしてます!
今回はここまでです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です