なぜクリープハイプの尾崎世界観は女子たちにチュッパチャップスのような甘い快楽作用を与え続けられるのか??

ハイトーンボイスが特徴的な人気邦楽ロックバンドとは

を想像するでしょうか。

声が高くて耳障りなのにまた聴きたくなる中毒性。

会のストレスと恋愛の気持ち悪さを

題材としているので毒を吐きたい時に歌いたくなる。

しいのに満たしてくれる歌詞とボーカルが陰キャなのに世界観が凄い

んなクリープハイプご紹介します。

プロフィール。

出身地        日本

ジャンル    ロック
オルタナティヴ・ロックインディー・ロック

レーベル    Getting Better  (2012年 – 2014年)
UNIVERSAL SIGMA  (2014年 – )

公式サイト    クリープハイプ Official web site

活動期間        2001年-

メンバー。

尾崎世界観(おざき せかいかん)

ボーカル、ギター担当。

1984年11月9日生まれ

東京都葛飾区出身。

前の由来は世界観という名前は

初期メンバー時代2005年頃にライブ観覧者から

世界観がいいねに対する疑問から名づけられた。

前は本名の尾崎祐介で活動していた。

2016年 半自伝的な小説祐介(文藝春秋)で小説家としてもデビューした。

小川幸慈(おがわ ゆきちか)

ギター担当。1984年9月19日生まれ

ビュー当時からひげが特徴的。ストローハットをかぶっている。

クリープハイプのまとめ役。

長谷川カオナシ(はせがわ かおなし)

ベース、ボーカル・ヴァイオリン担当。

1987年9月23日生まれ

デビュー時、メンバーに本名で活動するのを

勧められたがかたくなにカオナシという名前を使うことにこだわった。

字である長谷川は本名ではない。くちびるの下にピアスがトレードマーク。

小泉拓(こいずみ たく

ドラム担当。1979年1月8日生まれ。

メンバー最年長

っかけは、小学生のとき夏祭りの和太鼓にハマりドラムを始めたそうです。

まとめ。

リープハイプをはじめに聴いた時の印象はなんだこのハイトーンボイスでした(笑)

一度聴いたら耳に残る語りかける声と歌詞が特徴的ハマってしまいました。

なんとクリープファンに速報。

5thアルバム

きたくなるほど嬉しい日々に

今秋2018年9月26日にリリース決定。

約2年ぶり5枚目のオリジナルアルバム。

田将暉主演の大ヒット映画『帝一の國』の主題歌イト

石原さとみ出演の東京メトロCMソング

(バンドのオリジナルアレンジ)

2月・3月度のNHKみんなのうた

おばけでいいからはやくきて

地上波NGで過激な恋愛ドキュメント

話題となったNetflixREA(L)OVE

主題歌一生のお願い

更にMVの動画再生回数が560万回を突破した2018年の

キャンペーンソングなど、

14曲を収録!!

今回の仕様形態

完全受注生産限定「特装版」

初回限定盤

通常盤

部までこだわり抜いているそうです

現在のクリープハイプのすべて

わかるアルバムになっているそうです。

とても気になりますよね。

これからの飛躍期待してます。

それではここで失礼しますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です