「度肝を抜かれた」〝山崎育三郎〟の大会「歌独唱がすごい!!」声が多数…

◎ 山崎育三郎の歌声に阿南光・萩野主将「度肝を抜かれた」 開会式で大会歌独唱で今とても話題になってますね!

山崎 育三郎(やまざき いくさぶろう)は、日本のミュージカル俳優、俳優、歌手。

プロフィール。

生年月日
1986年1月18日

出生地
日本・東京都

身長
177 cm

血液型
A型

職業
俳優・歌手

ジャンル
ミュージカル

活動期間
2007年

配偶者
安倍なつみ(2015年 – )

事務所
研音

チャンネル
山崎育三郎

活動期間
2019年 –

ジャンル
音楽

登録者数
約1.8万人

総再生回数
約200万回

SNSの声。

戦後から現在に至るまで引き継がれている名曲ですね。
朝ドラエールの中でも歌われてましたが、心が癒されます。
緊張の中並んでいた選手達はもちろん応援されてる方にも深い感銘を与え、よしやるぞと心新たにされたものと思います。
それくらい素晴らしい歌声でした。

ゆったりとした歌い出しから続く歌の世界に惹き込まれてしまいました。どのチームが栄光を手にするのかと想像しながら。

山崎さん、高校球児に感動を与えてくれてありがとう。

あんまり甲子園(高校野球)にタレント入れないでくれ。

「タレント」じゃなくて、
「歌手」枠だと思いますよ。
音大で学んだ経験もある人です。

ドラマが、まさに現実化されたようですね。
テレビで見てたけど、とっても良かったです。
ただ、一般の観客がいればよかったでしょうけど。

「ドラマのエール」では、戦後の復興期の球場でひとり歌い上げる久志の姿が深く心に残った。
そしてこの夏、育三郎君が歌い上げるのは、コロナ禍で中止されたあとを受けた、『復興夏の甲子園』での絶唱。
重なり過ぎてて、涙が出てきたよ。魂が震えた。

栄冠は君に輝くそのものが素晴らしいのに歌い手がスーパーなんだから反則だよなぁ

圧巻だった。
涙が勝手に出た。

年取ったせいか感動すると涙脆くなってしまう…。

ついに久志が甲子園に立った!

毎年歌ってほしいです

生で聞けて良かったです。
独唱は絶対音感を持ち合わせていないと大事故になる。
山崎さんだから安心して聞けました。
感動を有難う!
その後の長々とした大会関係者のスピーチが要らなかった。

高校野球でも
オリンピックでも
卒業式でも
入学式でも
スピーチは短く簡潔のほうが良さそうだ。

昨年、エールで山崎さんの歌唱を聴いて感動したので、今日は絶対その時間に聴こうと思っていた。仕事がお休みで良かった!満足です。
オリンピックの閉会式も、こういったミュージカルの方にちゃんと歌ってもらった方が良かったのではと思う。

すばらしかったですね。
戦争が終わって、やっと野球ができる! 敗者をも讃えることのできる戦いができる! という思いが込められた歌だと感じていますが、コロナで昨年度の大会が中止になり、2年分の思いを込めた球児たちの思いと重なるようでした。

朝ドラ、エールの場面の再現でしたね。とても素晴らしかったです。オリンピックの閉会式よりも盛り上がったと思います。

オリンピックの開会、閉会式より余程感激したよ。これが本当の式典だ。

ドラマのワンシーンの様な
素晴らしい時間が流れた
甲子園の舞台に相応しい歌声
あんなに歌える人は少ないと思う
歌手でも緊張する場面だ
個人的にこの夏の甲子園は
奈良和歌山の対決や
数年前の桐蔭がアウェイになった
三重との試合の再来を期待
地元の愛知の名電も頑張って
欲しいけど1回戦や2回戦負けが
どうしても多くて期待は薄い
とにかく熱中症に注意して
甲子園を満喫して頑張れ球児達!

すばらしい歌でしたね
そしてシンプルながら厳かで熱気溢れる雰囲気に
まさにこれこそ開会式なのだなと思って見てました
五輪もこういうシンプルな開閉会式でいいのにと
改めて思いました…

オリンピックの後でしたが、すーっと、さわやかな気持ちで、つい口ずさんでしまいました。聞けて良かったです。

毎年やって欲しいくらいの歌声。

「栄冠は君に輝く」もイイが
高岡健二の「君よ八月に熱くなれ」もイイね。
関西以外の人には馴染みがないが・・・

伏線回収だね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です