窪田正孝、本田翼主演月9ドラマラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の主題歌に世界を魅了する狼男集団〝MAN WITH A MISSION〟の新曲が決定した!!

リズミカルで

アップテンポソングが魅力的な狼男集団

んなMAN WITH A MISSIONをご紹介します。

 プロフィール。

出身地      東京都
ジャンル  ミクスチャー・ロック
メロディック・ハードコア
オルタナティヴ・ロック
ポップ・ロック
ニュー・メタル
活動期間  2010年 –
レーベル  Sony Records(2013年 – )
事務所      eggman Co.,Ltd./FROM YOUTH TO DEATH RECORDS
トライストーン・エンタテイメント(業務提携)
公式サイト
MAN WITH A MISSION OFFCIAL WEB SITE

メンバー。 

Tokyo Tanaka(トーキョー・タナカ)。

ボーカル担当。リーダー。好きなことは寝ることと歌うこと。

好きな音楽はクラブミュージック。

マイブームはステロイド注射。

称タナパイ(タナカ先輩の略)。舌が右に出ている体格がいい狼。ライブでは七分丈のパンツを愛用。運動神経抜群、

特技はスノーボードやスケボー等、エクストリームスポーツ全般。

アイスと良く冷えたテキーラが好物。好きな肉料理はフィレステーキ。

最も真面目な性格の持ち主、メンバーの暴走を制止するのは彼の役割である。Twitterで「(¬з¬)」の顔文字が出た場合、これはTokyo Tanakaの呟きである。

Jean-Ken Johnny(ジャンケン・ジョニー)。

ギター、ボーカル、ラップ、作詞、作曲担当。

特技は三点倒立とギター。好きな音楽はパンク・ロック。

マイブームはチキンタツタ。

顎が若干出ている為、通称シャクレ狼(受け口により穏やかな笑顔にみえるが、デビュー当時と顔が違う為、ファンはおろかスタッフから整形疑惑が浮上している)。トークに定評があり、ライブのMCやメディアでの質疑応答、メンバーの通訳は彼が担当。英語が堪能で海外のアーティストやメディアと通訳なしで話せる。趣味は漫画と映画鑑賞。好物は前述のチキンタツタと筑前煮。いわゆる絡み酒で、タナカによくくだを巻いている。Twitterで「(^^)」の顔文字が出た場合、これはJean-Ken Johnnyの呟きである。

Kamikaze Boy(カミカゼ・ボーイ)。

ベース、コーラス、作詞、作曲担当。

特技はハンティングとベース。

好きな音楽はロック。マイブームはテキーラ。

称ボイさん、ナミカゼ。メンバー1の長身痩躯、スキニーパンツを愛用。ライブ後は打ち上げにより、大抵二日酔い。雨男ならぬ雨狼。遅刻や勘違いによる失敗が多く、周囲から「ポンコツ」と称されている。公式ツイッターではメンバー1の迷走率を誇る。ライブではベースのネックに噛み付くパフォーマンスを見せるが、そのために歯がボロボロになり、1本差し歯になっているという。Twitterで「(「゚Д゚)「ガウガウ」の顔文字が出た場合、これはKamikaze Boyの呟きである。

DJ Santa Monica(ディージェイ・サンタ・モニカ)。

DJ、サンプリング、作曲担当。

特技は自家発電とDJと阿波踊り。

好きな音楽はヒップホップ。マイブームはエコバッグ。

称サン太、サンちゃん。タナカとは逆に舌が出ている。ちなみにサンタモニカに行った事はない。「皿回しパーティー野郎」の異名を持つお調子者だが、意外に繊細かつ常識人。

Spear Rib(スペア・リブ)。

ドラムス担当。

好きなことはご飯を食べることとドラムス。

好きな音楽はヘヴィメタル。マイブームはスペアリブ。

称リブちゃん。唯一常に口を開いており、メンバーでは最も小柄。公式ツイッターでは語尾に「〜ニク」がつく(サインや捺印も「肉」)。アイドル的存在である一方、辛辣な発言も多い。好物はコーラとスペアリブ。女性人気が特に高いことを自覚している節があり、ジョニー曰く「悦真っ盛り」。Twitterで「ニク(・∀・)」の顔文字が出た場合、これはSpear Ribの呟きである。

まとめ。

MAN WITH A MISSIONの新曲「Remember Me」が、本日2019年4月8日(月)21時から放送スタートする、フジテレビ系月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の主題歌に決定ました!

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート』は、現在『グランドジャンプ』(集英社)で連載中の同名コミックが原作だが、その原作の中で自身の楽曲「FLY AGAIN」が登場するという縁から、同作品のドラマのために新曲「Remember Me」の書き下ろし、タイアップが実現。

ジエーションハウス」はマンガ雑誌「グランドジャンプ」で連載中の横幕智裕、モリタイシによる同名コミックをドラマ化したもの。主人公の天才放射線技師・五十嵐唯織を窪田正孝、唯織が思いを寄せる幼なじみの放射線科医・甘春杏を本田翼が演じる。

快なリズム且つアップテンポな曲調はラジエーションハウスのテンポの良い演出はとてもいい合わさり方をしていました〜!

それもそのはず、ドラマ「ラジエーションハウス」の物語を描き下ろした新曲になってるそうです。

MAN WITH A MISSIONが主題歌を担当することになったきっかけは、ラジエーションハウスの原作で、 MAN WITH A MISSIONの「FLY AGAIN」という曲が登場したからだそうで、
その縁から、ラジエーションハウスのドラマの世界観を生み出すために描き下ろして生まれた曲が『Remember Me』です。

こで気になるのが、原作での「FLY AGAIN」のエピソードを紹介!

原作では、バンドをしている女性患者の坂本美月がMAN WITH A MISSIONの『FLY AGAIN』を聴いていたというエピソードがあるんです。

して、広瀬裕乃(広瀬アリス)も、バレーボール部員時代に辛い時にはマンウィズの『FLYAG AIN』を聴いて頑張っていたという過去があり、二人は意気投合する話となっているそうです。

そして、ラジエーションハウスでの診断があり、坂本美月は回復してライブを行うというあらすじみたいですね。

FLY AGAIN」確かに落ち込んでいるときや元気だしたいときなどめっちゃ気分を上げたいときに聴くのがおススメです!あとドライブ中も良いですよ!

ジエーションハウスの『Remember Me』で、 MAN WITH A MISSIONが好きになったという方は、ぜひ、「FLY AGAIN」も聞いて欲しい名曲ですね!

ラジエーションハウスの主題歌の『Remember Me』の意味。

直訳すると、「私を忘れないで。」「私を思い出して。」というように訳されます。

ラマのラジエーションハウスの主題に流れているのは、五十嵐唯織と甘春杏の子供の時の約束。
その約束を覚えていて、医者ではなく放射線技師の道を選んだ、五十嵐唯織。
大人になった五十嵐唯織には全く気づかず忘れてしまっているような甘春杏。

ふたりの子供の時の約束をお互いに思い出して繋がる部分にドラマの良さがあると思います。

の想いを表現しているのが『Remember Me』と考えられますね。
『Remember Me』という視点からもラジエーションハウスを見ていきたいですね。

もっと多くの人に聴いてほしいバンドだと思いました。
今回はここまでになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です