「ヨルシカ」ボーカル・suisが新型コロナ感染、3公演の延期を発表。

◎10代に絶大な人気を誇るヨルシカのボーカルがコロナ感染して公演が中止したことが今とても話題になってますね!

ヨルシカは、コンポーザーのn-buna、ボーカルのsuisによる日本の男女2人組のロックバンド

プロフィール。

出身地
日本

ジャンル
ロック
J-POP

活動期間
2017年 –

レーベル
U&R records
(2017年 – 2019年)

ユニバーサルJ
(2019年 -)

事務所
レインボーエンタテインメント

公式サイト
yorushika.com

メンバー
n-buna(ギター)
suis(ボーカル)

SNSの声。

@もう何してても誰でも感染する普通の病気だよね感染するのは不真面目な証拠なんて言ってた時期もあったけど、今はそうじゃない
そして普通に復帰してまた活動してくれれば、それでいいと思います


@業種や業界別に羅漢者を分析したほうが良い。
芸能界、マスコミは比率多く見受けられる。
差別のためでなく、なんでその業界や業種が多いのか、特にどこを気をつけるべきかをきちんと自身で意識して理解したほうが良い


@私の夫は、ヨルシカちゃんとヨアソビちゃんと、ずっと真夜中ちゃんが、同一人物だと思い、夜中に活動しているのだと思っていたらしい、60代。


@このようにミュージシャンや芸能人といった感染が相次いでいるものと思われ、各種のイベントが延期や中止になるのも普通のことになってしまっているので、今一度コロナ対策を見直さなければいけないのではないかと感じられます。


@ミュージシャン(ボーカルの人)って歌うことが命だから、コロナの後遺症などで後々歌に影響が出ないか心配です。
まあ某バンドの方はコロナ禍の中、誕生日会とかしていましたが……そういうリスクとか考えないのかな?


@ヨルシカはライブ自体が貴重な中、ツアー中の発症はとても残念
まずは体調の回復と、喉への影響がないことを願っております


@容態は安定しているということで
ひとまず安心です。
またライブで元気な姿を見せてくださいね。
後遺症が残らないことを祈ります。


@今はとにかくお大事に…
貴女の力強い歌声がまた聴ける日を楽しみに待っています。
大事に至らないことを切に祈っています。
所属事務所、アーティスト向けの職域接種ってどうなっているのだろう?
個人事業主扱いなのだろうか?


@最近の芸能人の感染状況を見てると、デルタ株の感染を防ぐのは容易ではないとわかります。彼らだって仕事柄、相当注意しているはずだから。とりあえず、suisさん、お大事になさってください。


@なんてことでしょう、、、、早く良くなって欲しいです。そして今後の歌唱に影響が出るような後遺症がないことも祈ります。
そろそろ今年の流行でも著名人から重症者や死者が出るかもしれません。テレビやネットに出ている人がどんどん減っていく異常事態になっていきそう、


@飲食店はダメで、コンサートは良い。。
不思議で仕方ない。


@コンサート、ライブやってます。
行ってます。
ただ、みんな声を出す事なく、マスクを外すこともなく、距離も取ってやってるのでクラスター起きてません。近所の病院の待合室のお年寄りの大きな声のお喋りの方がコンサートよりも怖いです。


@コンサートのクラスターは少なくなって飲食店(特に飲酒を伴う)のクラスターが頻発してるんだから当然でしょ。


@とある今人気の人も顔ださないでほしかったなぁ。かわいいとかかわいくないとかじゃなくてね。人間が見えるとなんとなく嫌らしい部分も見える気がする。リアルで顔出さないっていうのは重要。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です