映画化決定「SLAM DUNK」を詳しくリサーチしました!!

◎劇場版発表で動き出した「SLAM DUNK」の時間 最終話の後に描かれた伝説の「スラムダンク-あれから十日後」がとても話題になってますね。

「天才ですから」―― 桜木花道(以下、花道)のいつものセリフ、しかしいつもとは違った意味のセリフで最後を締めくくり、「SLAM DUNK」はエンディングを迎えました。学生時代を「SLAM DUNK」と共に駆け抜けた筆者にとっては、憧れの人たちとのごく当たり前に続いていた青春が、突然断ち切られたような喪失感を覚えるほどのあっけない幕切れでした。

プロフィール。

ジャンル
少年漫画

漫画
作者
井上雄彦

出版社
集英社

井上雄彦さんの名作バスケットボールマンガ「SLAM DUNK(スラムダンク)」の新作劇場版アニメが製作されることが1月7日、分かった。井上さんが自身のツイッターにメッセージを投稿。「SLAM DUNK」「映画になります!」と発表した。詳細は今後、発表される。

 「スラムダンク」は、1990~96年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されたバスケットボールマンガ。赤い髪の不良少年・桜木花道がひょんなことから湘北高校バスケットボール部に入部。安西先生の下、主将の赤木剛憲や流川楓、宮城リョータ、三井寿、木暮公延らとともに全国制覇を目指す……というストーリー。
 テレビアニメが1993~96年に放送された。国内のシリーズ累計発行部数は1億2000万部以上。

SNSの声。

あれから10日後のラストはリハビリに励む桜木花道に医者が、日本人初のNBA選手が誕生したことを教えて終わるのだけど、あれから20年、今は2人もNBAの舞台で活躍していて、日本にプロリーグも出来てる。スラムダンクの存在が大なり小なり影響を与えていると思う。

続編望む人が多いのは解るが
あれはあれで、花道、流川、三井、ゴリ、宮城、小暮たちの人生の中で
もっとも輝いてた瞬間だっただろう。
だから、仮に続編が描かれたとしてもあれ以上の傑作はもう他にはないでしょう。
そもそも作者の井上さんの絵のタッチも全然違う。
取りあえず、リアルとバガボンドの主人公たちの生き様を描き切って欲しい。

ただ当時の単行本の連載中と完結一覧表。
スラムダンクは連載終了しても連載中の方に数年間あったからな。
だから余計に続編に期待している人は多かったと思うよ。

そうそう。お願いだからバガボンドは描ききって頂きたい。 つーかそろそろ続きを再開して頂きたい。

スピンオフで大栄or名朋vs海南とかないのかな?とかは思ってしまう。大栄vs名朋でも。

最近描かれたゴリの顔が別人みたいで
驚愕した

エピソードとしては少なかったけど最終回以降の登場人物の物語が知れて嬉しかったな。
最高の終わり方をしたとも思うけど、続きを望んている自分もいますね。
井上先生もだいぶ前にもしも自分が描きたくなった時には『SLAM DUNK2』はあるかもしれない。
と言っていましたね。

あの最終回は本当に潔くて、最高の幕引きだったと思います。
当時はもちろん「え~!もう!?」と思いましたが、山王戦以上に盛り上がる試合など想像できませんでしたし、全国強豪校のキャラが新たに登場してくることで、県大会を盛り上げた陵南や翔陽が霞んでしまったらイヤだという思いもあったので、「これも必然」と受け止めることができました。
「あれからどうなったんだろう」と妄想することはよくありましたし、それもまた楽しいドリームタイムですが、そういう余地を潰さないという点で『あれから10日後』は絶妙なギフトでした。
もし本格的な続編が出てくると、「正解」を提示されることで、きっと「思っていたのと違う」「こうなって欲しくなかった」みたいなことも出てくると思うので、個人的にはこのまま「続編」とか作らないで、読者それぞれのドリームタイムに浸らせて欲しいと思っています。

なるほど。たしかに、長く続く少年漫画ではキャラクターの強さがどんどんインフレしていって、序盤で主人公たちの前に立ちはだかったライバルの強さがストーリーの進行に従ってどんどん霞んでいくのが寂しい、みたいな気持ちもあったりするからなぁ。

わたしもそう思います。
連載終了の時の「第一部完」から10年くらい時間がかかりましたけどwその境地に至るまで。
連載初期の「のちの終生のライバルと呼ばれる二人」とうナレーションを信じてきっとそうなったんだろうなって思ってます

鬼滅は映画の話?マンガは弱いのからほぼ順番に倒して最後に最大の敵倒して綺麗に終わっとるやん?
スラムダンクも最強のチームと当たってはいるけど、2回戦だし描き方とし全然違うような。

鬼滅は映画の話?マンガは弱いのからほぼ順番に倒して最後に最大の敵倒して綺麗に終わっとるやん?
スラムダンクも最強のチームと当たってはいるけど、2回戦だし描き方とし全然違うような。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です