〝ハウルの動く城〟ってフランスをイメージして作られたのって知ってる?美しすぎる風景にうっとり!!

◎ ハウルの動く城 をご紹介します。

『ハウルの動く城』(ハウルのうごくしろ)は、スタジオジブリ制作の日本の長編アニメーション映画。監督は宮崎駿。

原作
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ

脚本・監督
宮崎 駿

プロデューサー
鈴木敏夫

音楽
久石 譲

主題歌
倍賞千恵子

声の出演
倍賞千恵子 ⋅ 木村拓哉 ⋅ 美輪明宏 ⋅ 我修院達也 ⋅ 神木隆之介 ⋅ 大泉 洋 ⋅ 原田大二郎 ⋅ 加藤治子

上映時間
約119分

配給
東宝

公開日
2004.11.20(土)

あらすじ。

帽子屋の少女ソフィーは、兵隊にからまれていた所を魔法使いのハウルに助けられる。しかしハウルも、彼をつけ狙う”荒地の魔女”に追われているところだった。

その後ハウルと別れたソフィーはその夜、魔女の呪いで90歳の老婆に姿を変えられてしまう。帽子屋に居られなくなり、街を出たソフィーは、荒地で不思議なカカシの”カブ”を助け、彼が連れてきたハウルの動く城に出会い…はじまる感情溢れるストーリー。

登場人物。

○ハウル (Howl)
本作の主人公。「美女の心臓を食べてしまう」と町で噂されている、魔法使いの美青年。

○ソフィー・ハッター (Sophie Hatter)
本作のヒロイン。3姉妹の長女。18歳。父親が残したハニー(後述)の経営する“ハッター帽子屋”で、お針子として働いている。

○荒地の魔女
50年前に悪魔と契約した事から、王宮を追放された魔女。黒い毛皮をあしらったドレスに宝石と、身なりこそ裕福な婦人のようだが、輿に体を押し込んでやっと乗れるという程の肥満体型。粘液状の黒い人型の使い魔なしでは、何をするのも一苦労という様子。

○カルシファー (Calcifer)
ハウルと契約を交わした、火の悪魔。それによりハウルの心臓を貰うが、対価としてハウル自身と動く城に魔力を供給しており、常に城のかまどに括られて使役されている。

○マルクル (Markl)
外見は8〜10歳程度の、ハウルの弟子の少年。外出時や魔法関連の客の相手をする時には、マントを羽織りフードを被ることで長い口髭を生やして顔を変え、小柄な老人に変装する。

○かかしのカブ (Prince Turnip)
頭部にカブを用いたカカシ。荒野で生け垣に引っ掛かっていた所を救ってくれたソフィーに懐いてついていき、共に動く城の住人となる。言葉は話せないが、自分の意思でホッピングのようにピョンピョンと飛んで動き、何かと助けになる。正体は、強力な魔法で姿を変えられていた隣国の美しい王子。

○サリマン (Suliman)
マダム・サリマンとハウルが呼ぶ、師匠。魔法学校の校長であり、宮廷に仕える王室付き魔法使いでもある、豊かな銀髪をシニヨンにした車椅子の老婦人。聡明で温厚な女性ながら、ハウル以上に強大な魔力を持つ魔女。

○ヒン (Heen)
サリマンの使い魔の犬―使い犬。王宮を訪れたソフィーに付き従い(ソフィーは当初ハウルの変身と思っていた)、そのままハウルの様子を探るべく動く城へのソフィーの帰還に便乗するが、ソフィー達にすっかり懐いてしまい、ラストではサリマンから「浮気者」と言われてしまう。

○レティー (Lettie)
街の中心部に位置するカフェ・チェザーリで働く看板娘で、ソフィーの妹。お洒落な美人で、街中の男達のマドンナ。長女という固定観念から、帽子店を継ぐ事に囚われているソフィーを心配している。

○ハニー (Fanny)
レティーによく似た、ソフィーの義母。帽子店の経営者だが店はソフィーに任せっきりで、いつも出掛けている。ソフィーの家出後、店を畳んで資産家の男性と再婚する。

Twitterの声。

『美女と野獣』『ハウルの動く城』の
モデルとなった、
フランスのアルザス地方♡

ハウルの動く城を宝塚でやるとして、トップさんはハウルで、2番手さんは誰をやるの?
カカシ?カルシファー?サリマン先生?🤔✨

やっつけで書いたコードを継ぎ足していった結果、ハウルの動く城が出来上がった

20前半でハウルの動く城みたいな恋愛して結婚したかった
恋愛なんてほんとは一回すれば十分

ハウルの動く城のソフィーマジで可愛い

ハウルの動く城のマルクル 最初は犬食いでお行事が悪かったのに、ソフィーと生活していくうちに姿勢も良くなってキレイに食事していてジブリのそういう細かい描写がかなり好きです。🍳
ソフィーが食事の仕方を教えたんだろうなぁと思うとジーンとくるね

ハウルの動く城と腹筋ローラーする旦那と走り去る犬

テヒョンはハウル(ハウルの動く城)だし、ジョングクは弥勒様(犬夜叉)だし。

ちなみにローソンで『イノセンス』と『ハウルの動く城』が合同でキャンペーンをした時の景品が2作品の犬のマグカップでした



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です