R&B王道〝清水翔太〟って彼女いるの?

◎ 清水翔太 をご紹介します。

清水 翔太(しみず しょうた )は、日本のポップ/R&Bシンガーソングライター。

プロフィール。

出生名
清水翔太

生誕
1989年2月27日

出身地
大阪府八尾市

ジャンル
R&B、ソウル、J-POP

職業
シンガーソングライター

活動期間
2007年 –

レーベル
MASTERSIX FOUNDATION

事務所
YARD

人物・経歴。

1989 – 2007年:生い立ちと初期の活動
1989年に大阪府八尾市で生まれた。カラオケ店を営む祖母の元で2、3歳の頃からカラオケで唄を歌い始めた吹奏楽の経験があり、パーカッションを担当したことがある。

中学時代には、学校になじめず引きこもりをしていたこともあった。中学校卒業後は高校には進学せず、地元大阪の音楽学校「キャレス大阪校」でゴスペルを学んだ。この頃、ソウルミュージックに魅せられたことをきっかけに作詞、作曲などのソングライティング、アレンジを行うようになる!

まとめ。

清水翔太さんと加藤ミリヤがコラボしていたときがすきだったので、最近また若年者の間で流行り出しているのを小耳にはさみすごく嬉しい気持ちになりました。

清水翔太さんが、宇多田ヒカルさんの〝花束にメロディーを〟という曲を歌っているのがとても大人気だそうです!!

Twitterの声。

私はパンケーキにもオムライスにも
「翔ちゃんすき」って書きたい
ドン引きされるのも好きですし
なにも突っ込まれないのも好きです
気持ち悪がられるのも好きです
冷められるのは嫌いです

WHITEの曲夏ぽくてすき。
踊り続けよう久しぶりに聞いたらきゅん。
俺と居ればいいじゃんのとこやばいですよね🥰#清水翔太

清水翔太がすき

「花束の代わりにメロディーを」清水翔太さんを受けて

メロディーの代わりに〜花束を🎵
ってパロってたら、ほんとうに宇多田ヒカルさんがそんな感じに歌ってたと知って驚きました〜っ(今日知りました)

やべぇ清水翔太マジでかっけぇ…
俺もマンバンにしようかなとか思っちゃうわコレ…頼むから寝て起きたら歌声が清水翔太になりますように🧏‍♂️恋唄、416、君が暮らす街、milk tea、花束のかわりにメロディーを
がお気に入りベスト5です。今後の活躍を期待してます!

最近(梅雨だなあっていう日の朝)のマイブームは、清水翔太の甘く切ない声に思いを馳せながら架空の私を愛してくれる人をでっちあげながらメイクをして出かける準備をすることです
花束もメロディーもほしいし抱きしめてもほしい

清水翔太の美空ひばりと美輪明宏のモノマネが秀逸。

清水翔太さんが美空ひばりさんの曲をカバーしていて素敵だなぁ〜って思って。
それで本人の歌声聴いたら更に素敵すぎて凄く聴いてる🎶😂私、民謡習ってたんだけどお世辞にも上手いとは言えない歌声でスペシャル音痴だったんだよなぁ

今後の活躍を楽しみにしてます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です