エモいユニット〝三月のパンタシア〟ボーカルみあ、彼氏いるの?

◎ 三月のパンタシアをご紹介します。

日本の音楽ユニット。ボーカルのみあを中心に、コンポーザーやイラストレーターなど複数のクリエイターが参加している。

2015年に活動を開始し、2016年にメジャー・デビューを果たした。所属レコードレーベルはSACRA MUSIC。

プロフィール。

出身地
日本

ジャンル
J-POP

活動期間
2015年 –

レーベル
Ki/oon Music(2016年 – 2017年)
SACRA MUSIC(2018年 – )

メンバー
みあ(ボーカル)

人物・経歴。

ユニットのコンセプトは「終わりと始まりの物語を空想する」であり、ユニット名の「パンタシア」はラテン語で「空想」を意味する。

略称は「三パシ」

○ボーカル
三月のパンタシアは、ボーカリスト・みあの「憂いを秘めた歌声」に惹かれたクリエイターが集まる形で結成されたユニットである。

みあの歌声は外部のライターからも高く評価されており、榑林史章は、みあの「純粋さと儚さを持った」歌声が、若者のリアルを体現することに貢献していると評しているそう!

橋川良寛は、みあの「透きとおり、ときに切なく絞り出すような」歌声が、どの楽曲にも深く溶け込んでいると評し、この点が本ユニット最大の魅力であると述べています。

みあ自身は、三月のパンタシアの楽曲を歌う際、「まっすぐ歌う」ことを意識しているそうです!

○参加メンバー
すこっぷ
コンポーザー。

n-buna
コンポーザー。

ゆうゆ
コンポーザー。

40mP
コンポーザー。

buzzG
コンポーザー。

浅見なつ
イラストレーター。

loundraw
イラストレーター。

bob
イラストレーター。

みのり
ノベリスト。

まとめ。

三月のパンタシアの音楽は、三月という「終わりと始まりが重なる」時期に生まれる感情を音楽にして届けたい、という想いから生まれたそうです。

言葉の意味がわかるとしみじみしますよね、
意味が深い日本語っていいですよね。

Twitterの声。

YOASOBI、ずとまよ、三パシとかの曲ってある時どハマりするけどしばらくすると飽きるのに対して、サカナクション、美波とかはいつ聞いても飽きない

三パシで特に好きなのはルビコンか青に水底かな

久々に聞く三パシが青春て感じでイイあれは摂取しすぎるものじゃない

久しぶりに三パシ聞いたけどめちゃ青春で高校戻りたくなる

ねもちゃんの概念ソング、わたしは三パシをこっそりずっと推してるからぜひよろしくお願いします…全曲おいしいどこ取りして概念だと思ってるけど特に「幸福なわがまま」「透明色」あたり…本音を言うと全曲聴いて確かめてほしい…ねもちゃん推しお願いします

盆の国が映画化とかしたら主題歌はずとまよとかヨルシカとかYOASOBIとか三パシとかだったりするんだろうかとか想像してる。。。

友だちが三パシの替え歌で『年金なんていらないわ。このまま未払いで終わればいい。将来なんて知らないわ』って歌っててめっちゃ脳みそに残ってる🤔🤔

三パシの# 最高の片思い、いつ聞いてもいいんだよなぁ…

三パシを歌うとは、、、!好き×好きだ!!

三月のパンタシアは優しい曲が多くて好き

魔法科高校の優等生のOP三月のパンタシアなのか

「あのキス」最後まで見た後に三月のパンタシアの幸福なわがままの歌詞ちゃんと読むと泣ける〜あのキスロスだよ〜🦀🍑

三パシがドラマの主題歌なるらしい

今後の活躍を期待してます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です