秋公開映画〝アナザーアラウンド〟マッツ・ミケルセンが酔っ払いの高校教師になる!!

◎アナザーアラウンド をご紹介します。

『ファンタスティック・ビースト』シリーズに加入することも決まっている“北欧の至宝”マッツ・ミケルセンが主演を務め、本年度アカデミー賞国際長編映画賞に輝いた話題作です。

「血中アルコール濃度を0.05%にしておくと何事もうまくいく」という、アルコールをめぐる仮説を証明するため、酒を飲み続ける実験に挑む中年教師たちの行く末を描く!

あらすじ。

なぜか冴えない高校教師とその同僚3人が「血中アルコール濃度を一定に保つと仕事の効率が良くなり想像力がみなぎる」という理論を証明するため、朝から酒を飲み続ける前代未聞の実験に取り組む。

『偽りなき者』のトマス・ヴィンターベア監督とマッツの再タッグが実現しました!

キャスト。

○ マッツ・ミケルセン
Mads Mikkelsen

デンマークを代表する国際派俳優。

○ トマス・ボー・ラーセン
Thomas Bo Larsen

○ マグナス・ミラン
Magnus Millang

○ ラース・ランゼ
Lars Ranthe

まとめ。

本作の撮影4日目に、出演予定だった監督の娘イダさんが事故で亡くなるという悲劇が起きてしまい、

アカデミー賞国際長編映画賞を受賞した監督は壇上で「人生を祝福する映画を作りたかった。イダ、奇跡が起きたよ」と涙のスピーチをしていたのが感動的でした…!!

ぜひ見てほしい映画になってます!

Twitterの声。

今夜はハイネケン呑む!
アナザーアラウンド観たいぃぃ…🍺✨

アナザーアラウンドめっちゃ見たい!!!マッツ!

アカデミー国際長編映画賞を受賞した『アナザーアラウンド』のトマス・ヴィンターベア監督の撮影中に無くなった娘のアイダさんに向けたスピーチも印象的でした。

アナザーアラウンドて何…アナザーラウンドだよ…
インタビュアさんに「自分のカリスマと美しさに気づいてます?」て言われてるのはフフッてなった

酒飲みには必見、ですが、
呑まない人にはイラつく映画だろうなあ…とも思いました。
私はサイコー!と思いましたし、エンドロール直後「I love this film!!」の一声に続いて拍手が起こった程には、愛されるべき映画だと思います。
その後のQA(プレレコーディング😭)でも監督良いこと言ってた!
“若者に捧ぐ!”と



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です