踊ってない夜を知らないバンド〝フレデリック〟は耳からなかなか離れない感じの歌詞とメロディーが神がかってる!?

ってない夜を知らないバンド

そんなフレデリックをご紹介します。

プロフィール。

出身地     兵庫県
ジャンル  ロック
活動期間  2009年 –
レーベル  A-Sketch(2014年 – )
事務所     MASH A&R(2012年 – )
公式サイト
フレデリック FREDERIC OFFICIAL WEB SITE

ーカルの三原健司とベース・コーラス・作詞作曲などを手がける三原康司の二卵性双生児の三原兄弟を中心に結成された神戸出身のロック・バンド。
言葉遊びとユーモア、核心を突いた耳に残る歌詞と、’80年代の日本のインディー・ロック、現在の海外のロックや様々なダンス・ミュージックを昇華した、独自の世界観が繰り広げられるサウンドでライブ・シーンで人気を確立してきた。踊れることや歌詞やメロディがループする中毒性の高いサウンドが楽曲の特徴。

ンド名の「フレデリック」は、レオ・レオニの絵本「フレデリック」の主人公、ねずみのフレデリックから。「冬眠中、食料が尽きた時、言葉で皆の心を満たしたフレデリックのように、音楽で皆の心を満たせる存在になりたい」という願いが込められている。

楽曲の作詞作曲は双子の弟の康司が手掛ける。編曲はバンド名義で、まず康司がだいたいのアレンジを作ってからそれをメンバーに聴かせ、そこから全員で話し合って、作ったものを一度みんなで壊して再度作り上げていく。

メンバー。

三原 健司 (みはら けんじ、1990年2月20日 – )
ボーカル、ギター担当。

兵庫県宝塚市出身。専門学校ESPエンタテインメント卒業。双子の兄。血液型は、A型。 インディーズ時代は「ミハラケンジ」の名前で活動していた。
インギターはフェンダー・テレキャスターシンライン、ギターアンプは、ORANGE Rockerverb 50 MKII 2X12″ を使用。
バンドのマスコットキャラクター「フレデリッ君」の産みの親[7]で、サインにも書き添えることが多い。
中学時代は陸上部だったが、文化祭で康司の出演したギター部のライブを客として見ていて、音楽に興味を持ち、高校で軽音楽部に入部、部長も務めた。

三原 康司(みはら こうじ、1990年2月20日- )
ベース、ボーカル、作詞、作曲、アートワーク担当。

兵庫県宝塚市出身。大阪芸術大学短期大学部ビジュアルデザインコース卒業。双子の弟。血液型はA型Rh-。アコースティック編成のライブでは、アコースティックギターを担当することもある。プレイスタイルは、ピック弾きが多い。インディーズ時代は「みはらこーじ」の名前で活動していた。「zassi」という名義でソロ活動も行っており、弾き語りのライブなどにも出演している。
インベースは、Fodera NYC Empire 4 Strings 60FH DC Deluxe、Sadowsky MetroLine RV4、ベースアンプはEDEN World Tour Series WT-800、キャビネットはD410XSTを使用。
絵を描くのが好きで、高校でも軽音楽部にいながら美術部にも所属、大学は芸大に進んでデザイン、グラフィック系を専攻し、映像などの勉強もしていた。デビュー前は、オフィシャルグッズやCDジャケットのデザイン、ミュージック・ビデオの制作にも携わるなど、すべてのアートワークを担当していた。メジャーデビュー後も、グッズのデザインは引き続き担当しており、ジャケットなどのアートワークについても、康司がデザイナーを指名することが多い。

赤頭 隆児(あかがしら りゅうじ、1989年6月26日 – )
ギター担当。

兵庫県朝来市出身。専門学校ESPエンタテインメント卒業。同専門学校、大阪校の楽器コースでは初の皆勤賞を受賞し、卒業式で表彰された。AB型。3人兄弟の次男。
インギターはGibson ES-335、サブギターとしてFenderのストラトキャスターやGibsonのレスポールを使用することもある。ギターアンプはジョン・メイヤーに憧れて購入した Two Rock Amplification Coral を使用。
2012年頃まで、久保田梨沙のサポートギタリストとしてライブに出演していた。

まとめ。

ってない夜を知らない》というキャッチーなフレーズが頭に残るフレデリックの“オドループ”。女の子ふたり組が無表情で不思議なダンスをしているMVは現時点で5500万回以上再生されている。

の一曲で即時渋谷WWWを埋め切り、メジャーデビューを決め、各種音楽フェスの常連席を獲得したといっても過言ではない。2014年だけずっと海外にいたとかならともかくとして、バンド音楽を追いかけてる人間でこの曲を知らない人なんかいないんじゃないでしょうか、、
そのくらい、彼らの周囲も環境も彼ら自身も180度変えてしまうほどのホームランソングだったわけなんですけど、そんな彼らフレデリックを捕まえて
「オドループの一発屋だよね」と言われること、非常に多い。

んとこのオドループですが、ユニクロのCMに起用されていたんですよね。ミュージックビデオでダンスを演じていたファッショニスタ・うちだゆうほ、アリスムカイデを起用し、さらに双子モデルで人気のりんあんちゃん、料理男子、裁縫男子話題のお笑いコンビ・うしろシティなど、様々なバックグラウンドを持つ若者たちが集まり撮影が行われたそうです。

耳からなかなか離れない感じの歌詞とメロディーが神がかってるなあーと思います。

これからの活躍を楽しみにしてます。
今回はここまでです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です