FM802が、毎年実施している『FM802×TSUTAYA ACCESS! キャンペーンソング〝メロンソーダ〟について調べてみたよ。

FM802が、毎年実施している『FM802×TSUTAYA ACCESS! キャンペーンソング』を、今年はaikoが作詞/作曲を手掛けることが発表されましたね。

今回はその新曲メロンソーダについて紹介します。

FM802×TSUTAYA ACCESS! キャンペーン

気アーティストが多数参加するオリジナル・キャンペーンソングを制作し、FM802で毎年独占オンエア。過去には、忌野清志郎、槇原敬之、岸田繁(くるり)、秦 基博、尾崎世界観(クリープハイプ)などが作詞/作曲を手掛けてきた。

そして今年開局30周年キャンペーンソングの作詞/作曲を担当するアーティストはaikoに決定。今回12年目となるキャンペーンソングで、初めて女性アーティストが担当することになる。

多数のシンガーと歌い繋ぐ本楽曲のユニット名はRadio Darlings(レディオ・ダーリンズ)に、曲のタイトルは「メロンソーダ」に決定した。

Radio Darlings(レディオ・ダーリンズ)には、aiko、上白石萌歌、谷口鮪(KANA-BOON)、橋本絵莉子(チャットモンチー済)、はっとり(マカロニえんぴつ)、藤原聡(Official髭男dism)が参加。さらに、KAN、秦 基博もコーラスとして参加している。

プロフィール。

◯aiko(あいこ)

出生名  柳井 愛子(やない あいこ)
別名   ウタウイヌ AIKO
生誕   1975年11月22日
出身地  大阪府吹田市
学歴   大阪音楽大学短期大学部
ジャンル J-POP
職業   シンガーソングライター
担当楽器 ボーカル キーボード
活動期間 1998年 –
レーベル ポニーキャニオン
事務所  エバーフォーミュージックパブリッシャーズ
buddy go

公式サイト
aiko Official Home Page

◯上白石萌歌(かみしらいしもか)
モデルやタレントとしても活躍している女優。
今回はシンガーとしての参加ということで個人的に意外な人選。
珍しい名前なので芸名と思われた方も多いと思うが本名。

◯谷口鮪(たにぐちまぐろ)
4人組バンドKANA-BOON(カナブーン)のギターボーカル。本名は谷口俊寛(たにぐちとしひろ)。
2014の「春の歌」2015年の「Music Train ~春の魔術師~」以来となる3回目のシンガーでの参加。

◯橋本絵莉子(はしもとえりこ)
チャットモンチー済のギターボーカル。
2018年7月にチャットモンチーとしての活動を完結させてるが、元チャットモンチーという肩書きがしっくりこないということで、チャットモンチー済になっている。

◯はっとり
4人組バンドマカロニえんぴつのギターボーカル。本名は河野瑠之介。
2015年に本名をカミングアウトしたはっとりだが、バンドのメンバーでさえその時まで知らなかったらしい。

◯藤原聡(ふじはらさとし)
4人組バンドOfficial髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)のピアノボーカル。ふじわらと読んでしまいそうだがふじはら。

《コーラス紹介》

◯KAN(かん)
福岡出身のシンガーソングライター。本名は木村和(きむらかん)。
代表曲である「愛は勝つ」で1991年に紅白歌合戦出場。

◯秦基博(はたもとひろ)
宮崎出身(育ちは横浜)のシンガーソングライター。
2008年「僕の今いる夜は」2014年「春の歌」でシンガーとして参加。2013年「スプリングハズカム」で楽曲の作詞作曲を担当。

まとめ。

初の出だしからバリバリaiko節が炸裂していて、もう一人で歌った方が良かったんじゃないか?と思えるほど色が濃かった..

部の方からは「サビが盛り上がらない」とか「一部活舌がよくないから歌詞が分からん」「栞ほどハマらない」とかいう批評もあるようですね。それにしても、はっとりのパートが1か所だけって残念すぎるって邦ロックファンが言っていました、、、

謎な歌詞がaikoらしいですよね。

ロンソーダ飲んでいた歳から、ビールを飲める歳になったけど、ハンバーガー食べていた頃と今も変わらなく食べているってことかな?

ファミレスとかファースドフード店のシチュエーションなのかな?

解読が不可能すぎる!!でもそーゆう意味深な歌詞がaikoの良さなのかもしれません。

んとこの夏6月5日に、aikoのシングルコレクションアルバム『aikoの詩。』がリリースされる。

aikoにとって初のシングルコレクションとなる同作は、4枚組CDのみの通常盤に加えて、DVDが付属する初回限定盤の2形態を用意。CDは1998年にリリースされた1stシングル『あした』から昨年発売された38thシングル『ストロー』まで、両A面シングルを含むタイトル曲全42曲を収録した3枚のCDと、カップリング曲を収めたベスト盤で構成される。

た初回限定盤のDVDには、新たに撮り下ろされたaikoのスタジオライブ映像が収められる。

aiko
『aikoの詩。』初回限定盤(4CD+DVD)
2019年6月5日(水)発売
価格:4,320円(税込)

aiko
『aikoの詩。』通常盤(4CD)
2019年6月5日(水)発売
価格:3,780円(税込)

格が安くないですか?全曲で42曲なのにこの値段でお得すぎる!!!買って損は絶対ないですよね。

この令和最初の夏に、aikoを聴いて癒されましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です