聴けば聴くほどハマると巷で囁かれているバンド〝Half time Old〟の魅力に迫る!?

 

尾がギュッとなる歌い方がえもい

聴いていたら具合悪いのが治るような歌声

「アウトフォーカス」

いているときは街中を主役気分で歩きたくなる

 

んなHalf time Oldをご紹介します。

プロフィール。

 

出身地   愛知県 名古屋市
ジャンル  ロック
活動期間  2011年 –
レーベル  Kairos(2016年 – )
事務所   KAIROS
公式サイト
Half time Old OFFICIAL WEB SITE

 

メンバー。

鬼頭大晴

ボーカル ギター担当 1月1日生まれ
Half time Oldの全ての楽曲の作詞・作曲を担当。AB型。好きなアーティストは、セカイイチ、FoZZtone。

 

小鹿雄一朗

ギターコーラス担当 
好きな飲み物はカルピス。好きなアーティストは、LUNKHEAD、オアシス。

 

阪西暢

ドラムス担当
好きなアーティストは、ASIAN KUNG-FU GENERATION、星野源。

 

まとめ。

 

めて聴いたときは、声に特徴がありすぎて絶対もう聴かないなーと思ったのにめっちゃリピートしちゃってる自分がいました。

 

 

「なんかこうグッとくるものがある」

 

「トイレで聴いてたらトイレットペーパー巻きすぎてしまった」

 

「「僕ら一人一人がドラマだ」 って、すごく勇気もらえる」

 

「少し癖のある声で、強いメッセージの歌詞を 軽やかな曲にのせることで全体のバランスが完成してる のかな..」

 

「この顔でこの声かよ。天は二物を与えないんじゃなかったのか?」

 

「ボーカルの特徴的な声がめっちゃ好き」

 

「超現実なことを歌詞にしてるけど、人生頑張ろうって思える歌だと思った。視点や考え方に感銘した。」

 

「普通が一番の異常だ 憧れとは一番の他人だ ……日々思うことを言葉でこんなに簡潔に表現してくれて嬉しい。」

 

「なんかこの、砂糖少し多めに入れちゃったけど案外ちょうどいい甘さで美味しいのが出来た感じの声と曲、めっちゃ好きっす。」

 

「今年就活生で、面接会場に向かう途中は毎回アウトフォーカスを聴いていました。結局自分が選んだ道があってたのか今はまだわからないけど、就活を乗り越える上で必要不可欠だったこの曲に今でも毎日背中を押してもらっています。」

 

「憧れとは一番の他人だ。 ハッとした。」

 

「感動が止まりません。  人生で何度も何度も路頭に迷って、何度も何度も自分の現状に嫌気が差して、どんな言葉や歌詞に縋っても上手くいかず不信感を抱き、何十回目か泣き寝入りしかけているところにこの曲に出会いました。全てをぶち壊すかのような衝撃でした。綺麗なシナリオなどはないけど、この曲は僕の光です。 」

 

「歌詞がむちゃくちゃ刺さります。明日も頑張ろう」

 

毒性がなさそうに見えるのにとても中毒性があって聴いたらまた聴きたくなる感じが凄いと思いました。見た目は地味で味気なさそうに見えるけど食べてみたら凄くおいしくて癖になる感じ。こりゃあ、ハマる理由もわかりました。

 

たPV地味だなあって思ってたら派手な演出はいらないって歌詞があってすごく納得しました。

 

っと多くの人に聴いてほしいバンドだと感じました。

 

これからの活躍を楽しみにしております。

今回はここまでです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です