メンタリストDaiGoホームレスへの差別発言、大炎上!!弟すらも激怒…

◎ メンタリストDaiGo氏、ホームレスの人への差別発言で「炎上」したことで今話題となってますね。

DaiGo(ダイゴ)は、日本のメンタリスト、作家、ニコ生主、YouTuber。

プロフィール。

生年月日
1986年11月22日

出身地
静岡県静岡市清水区

出生地
静岡県

学歴
慶應義塾大学理工学部

職業
メンタリスト、ニコ生主、YouTuber、ブロガー

兄弟
松丸亮吾

SNSの声。

炎上するのを見越して「これはエンターテイメントですから真に受けないでください」などと予防線張ってるけど、エンターテイメントと言えば何でも許されるわけではない。こういう一線を超えた炎上商法は灰になるまで燃さねば。

今まで時々共感したり凄いなぁて思う事がありましたが、この発言で今までのは帳消しになりました。
自分にとって別に必要ない、居ない方が良いとかDaiGoさんが思っていたとしても、わざわざ配信して言う必要がありますか?
望んでホームレスになる人も居ると聞いたことがありますが、大半はそうじゃない。
それでも生命に変わりはなく、ではDaiGoさんも居なくても良くね?必要ないし 何様?とか言われても怒らないでくださいね。
自分が言われたら誹謗中傷だとか訴えるとかまた言うんですかね?
思考がすごく怖いです。

ホームレスになった方も生活保護になった方も、確かに自分のせいで陥った人もいる。
ただ、コロナ禍ではそうとも限らない。
その人物ごとの背景まで頭が回らないほど、彼の思考は鈍ってきているのかもしれない。
何千何万というお金を一瞬で手に入れられる彼はすでに人の心を失っているのかもしれない。
そんなメンタリスト……いらなくね?

彼も自由業で、講釈垂れて稼いでるのに、こうやって一度失敗すると一気に落ちてしまう。ホームレスは紙一重なんだよ。
読書して知識つけても、信頼が生命線だろう彼は。

メンタリズムとか言う前に、
己の安定しないメンタルをなんとかしろっつーの。

YouTubeだからこういうヤバい思想の人があぶり出せるけど、炎上で表舞台から消すと、今の信者をつれて地下に潜ってそれこそオウムみたいになりそうで怖い。

本質的な部分が見えたのかな。テレビから干された理由が分かった。使うのは怖いな。

エンターテイメントや冗談では済まされない問題発言。
炎上を狙うにしても言って良いことと悪いことがある。
今回の発言は完全に一線を越えている。
この男は人の心を持たない最低な人間だ。

「もともと人間は自分たちの群れにそぐわない、群れ全体の利益にそぐわない人間を処刑して生きている。犯罪者を殺すのだって同じ」と彼は言うが、そういう発言が大炎上するということ自体、多くの人にとって「そういう考え方の方が私たちの群れにはそぐわない」ということを意味しているに他ならない。

確かに。
このDaigoという奴の思考が 、
神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で2016年に入所者19人が刺殺された事件の植松聖と全く同じだ。

弱者への差別意識と加害行為の助長。
いまDaigoは、許されない一線を超えた。
企業、これまでのファン、無関心だった人、よく考えて欲しい。

ただの自己啓発Youtuberな印象しかないけど。
勘違いして優生思想になってしまったか。
正直、その優生思想においてdaigoにはまってる人は排除される側でしょうね。

ホームレスは好き好んでそうなる人もいれば、人間関係の構築が苦手で社会になじめずそうならざるをえない人もいます。
この人は小山田の件でも古市と一緒になって、要約すると「障碍者は文句があるなら訴訟をすればいい、どうせそんな金も知識もないだろうけど」という発言もしていますよね。
このような思考の人に対して、猫への愛情は本物という認識はしづらいです。ただのエゴで可愛がっているとしか思えません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です