2021年秋公開〝アンテベラム(原題)〟について賛否をまとめてみた!!

◎ アンテベラム(原題)をご紹介します。

2021年秋公開

『ゲット・アウト』(2017)製作者が放つ戦慄スリラー

あらすじ。

社会学者で人気作家でもある女性ヴェロニカは、優しい夫、愛くるしい娘との幸せな家庭を築き上げていたが、その輝きに満ちた日常は突然想像を絶する悪夢へと反転していく。

キャスト。

○ジャネール・モネイ
Janelle Monae

○ジェナ・マローン
Jena Malone

○ エリック・ラング
Eric Lange

監督
○ジェラルド・ブッシュ

○クリストファー・レンツ

まとめ。

映画の初めは本当にタイムスリップしたのかと思っていたが、南軍マニアとレッドネックが合戦再現場で本物の黒人を誘拐し、奴隷にしてプランテーションごっこ遊びをしていたという鬼畜内容。

誘拐してきた奴隷の黒人を選り好みする点は2017年のGet outという映画と類似している。

やはり、黒人差別は恵まれた身体能力や体つき、感性に対して白人が嫉妬や妬みから現在でも続いているのでは無いかと…

Twitterの声。

途中で「わーそういうことー!」ってなって面白かった。ネタバレ一切見ずに鑑賞してほしい。さすがGet Outのチーム。深くはないけど集中して楽しめる

結構おもろかったよ
シャマランのある映画に似てる
ってかこれホンマにアメリカのどこかで起きてそうな話

ジャネールたましいの絶叫!
なんか陳腐(前作などに比べて)という評もあるようだけど、一環して言いたいことハッキリしてて、差別は、いま、起きてて、闘うのは今なんだぜ…ってことですよね。
セリフのいちいちがおぅってなったし、ダニエルのくだりはクソやろうに吐き気がしましたし、レストランであういう扱いを受けるのはアジア人ならみな経験ありでしょ。キツいよね。

昔と現実でタイムスリップしてるのかとずっと思って見てました。物足りないなーと見てたら、最後の方であっ!!てなり、わかったら面白かった。黒人差別問題をテーマにした映画です。

ぜひ日本公開したらぜひ観てください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です