自分の魅力を最大限に発揮する可愛すぎるゆるふわマイメロ系フリーアナウンサー〝宇垣美里〟の魅力に迫る!!

るふわ可愛いフリーアナウンサー

宇垣 美里 をご紹介します。

プロフィール。

愛称    うがみさ、ウガッキー、宇垣総裁
出身地   兵庫県神戸市
生年月日  1991年4月16日
血液型   O型
最終学歴  同志社大学政策学部
所属事務所 オスカープロモーション
職歴    元TBSテレビアナウンサー
活動期間  2014年 –
ジャンル  情報・バラエティ番組

担当番組・活動

出演中
『アフター6ジャンクション』

出演経歴
『スーパーサッカーJ+』
『あさチャン!』
『炎の体育会TV』

人物・経歴。

庫県神戸市出身、一歳年下の妹がいる。
身長162cm。

神戸市立歌敷山中学校、兵庫県立長田高等学校を経て、同志社大学政策学部に進学。

中学時代は生徒会長をしており、同志社大学在学中は国際政治学について学ぶ。

2011年にはミスキャンパス同志社に出場してグランプリを獲得した。

2014年4月にTBSテレビに入社し、研修期間に入る。

2019年2月5日、自身がレギュラーを務めている番組『アフター6ジャンクション』のOPにて、3月末でTBSテレビを退社し、フリーアナウンサーとして活動していく事を発表した。

これに伴い、2012年以降に在籍している1990年代生まれのTBSテレビアナウンサーとしては宇垣が最初の退局者となった。

3月31日をもってTBSテレビを退社。当日はレギュラー出演していた『サンデージャポン』にMCとして出演。

これが局アナとしての最後の仕事となった。翌4月1日よりオスカープロモーションに所属することを発表した!

趣味にマンガ・アニメを挙げており、自身がレギュラー出演しているラジオ番組『アフター6ジャンクション』において自らのお気に入り作品である『コードギアス 反逆のルルーシュ』特集を展開したこともある。

2018年8月にコミックマーケット94を『サンデージャポン』で取材した際にはアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどかのコスプレをおこなった。
同月には3年ぶりに開催するイベント『TBSアニメフェスタ』の司会を休止前の向井政生に代わり務めた。

特技は速読、ピアノ、サックス、着付けである。
『週刊プレイボーイ』でのコラム連載の縁から同誌のグラビアモデルも数回務めている。

『ヤングジャンプ』(2018年31号)では表紙および巻頭グラビアを担当。局アナがヤングジャンプの表紙を担当するのはテレビ東京・鷲見玲奈以来2人目となる。

『アフター6ジャンクション』では、1本芯の通った生き方かつ物怖じしないキャラクターから「宇垣総裁」とのあだ名までつくようになった。
フリー転身後は、日刊SPA!で月イチの映画コラムをスタートさせるなど、執筆業にも活躍の幅を広げている。

まで読んだ本の中で自分の原点に最も近いものとして坂口安吾の『堕落論』、山田詠美の『風葬の教室』の2冊を挙げている。

まとめ。

垣美里ちゃんは、自分の魅力を最大限に惹き出せていてとても素敵女子だなぁ〜と思いました。

自分に自信を持っていたり可愛いと思っていたら変わり者だとか、嫌なイメージをつけられがちですが、自分をアピールしなければ魅力がわかってもらえないと思います。

んどん鏡の中の自分を褒めて大切にして欲しいです。美里ちゃんは、アニメも大好きみたいで今期話題だった鬼滅の刃のヒロイン禰豆子のコスプレをしていたそうです。とても好評だったそう!

↪︎Twitterの声。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です