あの人気作「結婚できない男」が戻ってくる!?今回のあらすじと主役〝阿部寛〟について調べてみた!!

が濃いソース顔で個性派俳優

んな阿部寛をご紹介します。

プロフィール。

生年月日 1964年6月22日
出生地  神奈川県横浜市神奈川区
身長   189 cm
血液型  A型
職業   俳優、モデル
ジャンル 映画、テレビドラマ、舞台、ファッション
活動期間 1983年 –
活動内容 1983年:モデルデビュー
     1983年:コンテストで優勝
     1987年:俳優デビュー
配偶者  既婚
事務所  茂田オフィス

奈川県横浜市神奈川区出生。3人兄弟の末っ子として生まれる。

横浜市立三ツ沢小学校、横浜市立松本中学校、神奈川県立白山高等学校、一浪を経て中央大学理工学部電気工学科(現在の電気電子情報通信工学科)卒業。

学在学中の1985年、姉に勧められて優勝賞品である車ほしさに「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」に応募し優勝。以降、雑誌『ノンノ』『メンズノンノ』のカリスマモデルとして活躍。

デル人気絶頂期であり、この頃投資用にマンションを購入。バブル崩壊による不動産価値下落、自身の人気低下もあり、大借金を抱えることとなった。

40歳を越えてなお独身で、目立った恋愛報道も無いところに主演ドラマ『結婚できない男』での演技が評判となり、そうしたイメージがさらに定着していた中、

2007年11月20日、15歳年下の元OL(当時28歳)の女性との結婚を記者会見で発表した。会見では、『結婚できない男』にちなみ、「『結婚できない男』が結婚することになりました」と述べて、会場の笑いを誘った。

5年ほど前に友人の食事会で出会い、1年前に阿部がメールをしたことから交際に発展、結婚の理由については「僕にとってかわいい人。価値観が合って、年齢差を感じない」とのこと。

2008年2月に入籍。

2011年6月23日、47歳にして第1子(長女)が誕生。

2012年11月1日、48歳に第2子(次女)が誕生。

敬する俳優は大滝秀治で、「本当に会えて良かった」と話している。その大滝とは『最後の弁護人』で共演している。

味はテニス、古武術。
父親も兄弟も背は高くなく、家族の中で阿部寛だけが高身長である。

まとめ。

レークのきっかけとなった作品は、2000年7月に放送された、ドラマ『TRICK』(テレビ朝日系)。

阿部寛さん演じる自称天才物理学者と、仲間由紀恵さん演じる売れっ子マジシャンとの迷コンビぶりが話題を呼び、連続ドラマは第4シーズン、スペシャル3本、映画4本が作られる人気シリーズとなりました。

私もよく観てました!!上田と山田のコンビ最高でしたよね。

『TRICK』でのコミカルな演技が注目され、それ以降はドラマ『HERO』(フジテレビ系)『ドラゴン桜』(TBSテレビ系)『結婚できない男』(フジテレビ系)などの話題作に次々と出演。

婚できない男が戻ってくる!!!???

2006年7~9月に放送された俳優の阿部寛さん主演の連続ドラマ「結婚できない男」(カンテレ、フジテレビ系)の続編が、10月期に放送されることが26日、明らかになった。

作から約13年ぶりの“復活”となる。続編は前作から13年後が舞台で、変わらず独身で「偏屈さにさらに磨きがかかった」という主人公・桑野信介(阿部さん)の日常を描く。

「結婚できない男」は、偏屈で独善的で皮肉屋だが、どこか憎めない独身の建築家・桑野信介が、女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚を真摯(しんし)に考えるまでの日常を描き、話題となった。

作から13年後、主人公の桑野信介(53)は、以前と同じマンションに一人で暮らしている。13年の間に飛躍的に進んだIT化に合わせ、スマートスピーカーといった最新機器を取りそろえるなど、引き続き独身生活を謳歌(おうか)している。

愛では、自身の担当医だった早坂夏美と交際まで発展したものの、愛想を尽かされてしまい、その後に破局。少し恋愛モードに傾いていた桑野の気持ちは、再び固く閉ざされ、独り身を謳歌する生活に逆戻り。50歳を過ぎ、偏屈さにはより一層磨きがかかっている。

将来のことを考えると、少し不安も感じている桑野だったが、偶然出会った女性たちとの間で運命の歯車が動き始める……という展開。

編では、日本の“今”を切り取りつつ、“結婚できない男”桑野信介を再び映しだす!果たして桑野は今回、どんな女性たちに出会うのか?そして、今度こそ“結婚”をするのか?令和を迎えても相変わらずの桑野の日常とは…?

どんな展開を迎えることになるのでしょうか!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です