インスタフォロワー数が日本1で脅威の人気を誇る女芸人〝渡辺直美〟の大人気の理由とは!?

ンスタフォロワー数が

日本1で脅威の人気を誇る女芸人

んな渡辺直美をご紹介します。

Watanabe Naomi
와타나베 나오미

プロフィール。

生年月日 1987年10月23日
出身地台湾・新北市
血液型 A型
身長 157cm
言語 日本語
最終学歴 石岡市立石岡中学校
出身 NSC東京校12期
コンビ名 フレッシュライム(2007年解散)
相方 ササキりな
芸風 形態模写、ものまね、リズムネタ
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期2007年 –
同期 ジャングルポケット
ジェラードン
さらば青春の光など

過去の代表番組
森田一義アワー 笑っていいとも!
ピカルの定理

母姉本人の4人家族(元々1人っ子とプロフィール公開していたが、後に訂正した)。父親が日本人、母親が台湾人。出生は台湾で幼少期の頃に両親が離婚しており、母に引き取られて育った。

中国語はほとんど話せないが理解はできるという。小さい頃から芸能界に憧れていた。

少期は食べるものにも困るほど貧乏な生活をしており、おかずの代わりにチラシの切り抜きを側に置いてご飯を食べ、チラシに載っている食べ物を食べているような気分を味わうほどだった。それでも、よく喋る明るい子供だった。

中学卒業までは痩せており、ハーフということもありモテていたという。

在、台湾に実姉が住んでおり、インスタグラムで姉妹でのツーショット写真を公開している。

強が全くできず、高校受験をするも失敗したため高校進学せずにファミレスの夢庵にてアルバイトとして働き、貯金をする。中学生の時には恥ずかしがり屋であったが、仲のよい子を集めてものまねを披露するなどしていたこともあり、親の反対を押し切り、家出同然の形でNSCに入る。

親がNSCに電話をしてきたこともあったという。

月愛子とのコンビ「わたもち」を解散後、NSC同期のササキりなとのコンビ「フレッシュライム」を組んでいたが、

20079月に方向性の違いで解散し、ピン芸人としてデビュー。

組出演の際に身長157cm、体重107kgと公表している、自称Hカップ。2008年11月14日には4月からの7ヶ月間に13kg太ったことをエクササイズのイベントで明らかにした。

ヨンセの大ファンであることから主に楽曲「クレイジー・イン・ラブ」のダンスのモノマネ芸を始め、テレビなどで多く披露するようになる。これに伴い「和製ビヨンセ」「ブヨンセ」「吉本のビヨンセ」などとも呼ばれていた。

ビヨンセやレディガガ、マライヤキャリーなど海外アーティストのモノマネを主にし、渡辺直美自身も2014年5月から3ヶ月間ニューヨークに留学し更にパフォーマンスに磨きをかけ、今だ人気を集めています。そして海外で人気の高いリアーナの楽曲でポール・マッカートニーとカニエ・ウェストと共に共演した楽曲「FourFiveSeconds」のパロディ・ビデオ&ビジュアルが公開されました。リアーナ役は渡辺直美、ポール役は小掘裕之(2丁拳銃)、カニエ役はリロイ太郎(ドラッパ)で、今回のパロディではオリジナル・ビデオの完全再現に挑戦し、3人は動きやファッションの細部まで完全再現しています。

敬するお笑い芸人は岡村隆史、コロッケ。理由は「動きや顔で誰にでもわかる面白さを追求しているから」。2016年現在の悩みはネタ数が少ないこと。ネタが尽きたらそのままテレビから消されてしまいそうで怖いという。目標はコント番組にレギュラー出演することだというが、ピカルの定理のレギュラーとなり叶った。

極端に掃除が苦手であるため、自室の掃除は業者に任せている。最初の依頼時はあまりの汚さに100万円の清掃代金を要したという。

費癖があり、欲しいと思ったものは基本的に欲求に任せて購入・散財する。売れっ子になってから月収が数100万円に達するようになったが、計画性のない使い方をするために給料日前には赤字寸前になる。預金残高も常に2万円程度であるといい、家計簿をつける習慣もない。

年の衣装やメイクなどキャッチーでポップなファッションは幅広く支持を受けており、SNSで多くのフォロワーを持つことから「インスタ女王」とも言われるようになった。

在渡辺直美がプロデュースするファッションブランド『PUNYUS(プニュズ)』が注目されています。『女の子の持つ感情を表現する』をテーマとし、ジャンルに捉われない様々なスタイルを提案するブランドです。

注目される特徴は、豊富なサイズ展開でフリーから6Lまでのサイズが揃うというところです。

デビュー当時から比べて見ると、30㎏ほど体重が増えた渡辺直美ですが、昔は痩せていたことが判明しました。

まとめ。

人の枠を超えて今はファッションブランドだったり渡辺直美展を開いたり、女優をしたりとマルチな活躍をされている渡辺直美さん。

検索をしても「嫌い」というワードが出てこないのでとても人気で誰にも好かれていると感じますよね。

そんな渡辺直美さんですが、男女問わず人気ですよね。

一般的に女性芸能人というと同性からは嫌われることが多いのですが、なぜ渡辺直美さんはここまで人気なのでしょうか。

辺直美さんの発言には嫌みがない、裏がなさそうな印象ですよね。
まったく素の自分をアピールすることで、人間味が増してイメージが良いんですよね。

いいところも悪いところも隠さないので、両方とも受け入れられる。

サイクなのに色気がある、というのも、そういう意味での魅力があるがゆえに人気を博しているのではないでしょうか。

テレビに出ているだけで面白くてなんか元気になれる存在の渡辺直美さんの活躍にこれから益々期待ですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です