透明感のある歌声で美しいメロディを奏でる哲学系〝Halo at 四畳半〟の秘密に迫る!?

明感のある歌声で物語を紡ぐ歌詞、

そして美しいメロディの綺麗の言葉が似合うバンド

そんなHalo at 四畳半をご紹介します。

プロフィール。

出身地    千葉県佐倉市

ジャンル  ロック

活動期間   2009年 –

レーベル   日本コロムビア

事務所      シブヤテレビジョン

公式サイト Halo at 四畳半 OFFICIAL WEBSITE

メンバー。

渡井 翔汰(わたいしょうた )

ボーカルギター担当 1993年3月25日生まれ

血液型不明 千葉県佐倉高校、muse音楽院ミキシングクリエイター科卒業。 ステージ衣装は白い服に黒いパンツスタイル。 作詞作曲を務める。

齋木孝平(さいきこうへい )

ギターコーラス担当 1993年8月21日生まれ

血液型O型 千葉県佐倉高校卒業後、早稲田大学商学部へ進学。 渡井と共に作曲を務める。 ライブでは黒のジャケットを着用する。

白井將人

(しらいまさと )

ベース担当 1992年11月14日生まれ

血液型B型 千葉県佐倉高校を経て、千葉大学法経学部経済学科卒業。 アシンメトリーなヘアスタイルが特徴。白黒の衣装で、裸足でステージに立ち、ステージドリンクはコーラ。ライブではMCも務めている。 元SKE48メンバーの松井玲奈のファンである。

片山僚(かたやまりょう )

ドラムコーラス担当 1991年12月1日生まれ

血液型O型 千葉県佐倉東高等学校、日本工学院ミュージックアーティスト科卒業。 ライブでは短パンにTシャツというラフな格好が多い。

まとめ。

にはない不思議なバンド名だと思いました。

銀河の外側に広がっている 球状の領域の事で 四畳半とは部屋の間取りの、 畳4枚半分の領域のことです。

Halo という想像の域を超えたものと、四畳半という生々しい身近なものの間を繋ぐような存在の曲をかきたいという意味が込められているそうです。

味が深すぎてわからない、、、でも凄いなあと思いました。

「生のライブの演奏が引くほど上手い」

「個人的には歌が気になります。上手いんですけど、個性がないというか、僕には綺麗すぎました。」

「Haloって、歌詞が哲学的だと思う。好きです。」

「アルペジオがきれい…」

「ハロをライブで見る機会があって、ボーカル渡井さんの生の歌声があまりに綺麗で惹き込まれました。端末越しとではこんなに違うんだなぁ、、」

「この独特の歌詞と美しさ良いですね。ありふれたラブソングより私は好み。妄想力を刺激される。児童文学が好きなんだけど、そういうの一冊読んだ後の何とも言えない心が浄化された感じ。」

「バンド名と曲名どっちがどっちか分からんかった(笑)いいじゃん。四畳半。」

「名前はずっと前から知ってたんだけどなんとなく敬遠してきた、今日はじめて聴いた なんて素敵バンドなの はやく聴けばよかった」

「さっきラジオで流れて一瞬でいいバンドだと感じた」

「優しい歌声に惹かれました。」

「なんか今日初めて聞いたのに何時間おきかに聞きに来てしまう、、声が好き。」

「全ての音に引き込まれました」

「基本ワンオクとユニゾンしか聞かないワイが久しぶりにええんやんけぇ……!と思った曲でした」

「どんなに寂しい時でも傍らに寄り添ってくれるような唄…すごく素敵な曲です。Halo at 四畳半が大好きです。」

「ソフト藤原基央って感じだねェ」

「透明感がありつつも 耳に真っ直ぐに伝わる声・音 聴く度に心が落ち着く。 寝る前によく聴いてます笑 本当にいいバンド。 」

「なんか透明感あって綺麗な曲だなー耳にスっとはいってくる」

「こんなきれいなサウンドと声で歌う内容が恋愛じゃないってかっこいいと思いました。」

「他のボーカルとあまり被らない歌声 良いな」

「透明感のある歌声、物語を紡ぐ歌詞、そして美しいメロディ。」

「”綺麗”が似合いすぎるバンド」

「渡井さんの声が心に響く!」

「先日とても大切な人ととても不本意な別れ方をした。今日この歌を聴いたら涙が溢れて溢れて止まらなくなった。やっぱり自分はその人といつまでも繋がっていたかった、けどそれは許されないしお互いの為にはそれぞれの道を歩まなければいけない。 「悲しみもいつかは忘れてしまうから」 過酷だけどそれこそが真実ということを痛感させられた。 もともとこのバンドは好きだったけど、この歌は自分にとってとてもつらいけど大切な歌になった。」

「声、透き通ってるのに少しハスキーなのが聞いてて心地いい」

「見た目から想像した通りの歌詞と曲と歌い方、想像以上だったのは声」

「良い意味で特徴が無い、普通にカッコいいバンド 邦楽の王道ギターロックって感じです」

「力強いリズム、演奏力に加えて心に突き刺さる歌詞。 聴いた瞬間に引き込まれました。もっと大勢の人にこの歌を聴いて欲しい。」

Haloは、なんだか哲学的な歌詞が凄くいいなあと思いました。

あと、寒い時期に聴きたくなるサウンドだなあと思いました。

っと多くの人に聴いてほしいバンドだと感じました。

これからの活躍を楽しみにしております。 今回はここまでです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です